ETCカードの決め方

ETCカードを使ったときのポイントについて、注意事項を含めて記述します。

ETCカードは、原則クレジットカードにETC機能を追加して行く形です。

・ETCカードの発行費用はある?

ETCカードを作る時は、まずクレジットカードを作り、それにETC昨日を追加します。

既にクレジットカードを持っていても、そのカードにETC機能を追加する事はできます。

クレジットカードにも種類があって、カードのランクやカード会社による違いもありますが、基本的に年会費無料という場合は、発行手数料も、更新手数料もかかりません。

初年度は年会費無料というキャンペーンもありますが、2年目以降は年会費がかかる事があります。

今は年会費や更新料なども全くかからないところも多いです。

・年会費はかかるの?

ETCカードを作るには、まず先にクレジットカードに申込みます。

そこにETC昨日を付けるので、クレジットカードの年会費がかからない対応なら、ETCカードも全て年会費はかかりません。

国内大手のカード会社でも、最近は年会費や手数料を取らないところが増えています。

・まとめ

年会費や発行手数料が無料なら、気軽に申し込めそうですが、ETCカードを作るにも審査が必要ですから、審査に通らないと話になりません。

クレジットカードが作れない場合は、保険料を支払い、ETC専用カードを作っておくと支払いも便利だし、買い物なども1枚のカードで済み便利です。

ポイント還元があるカードだとなおいいですが、ETCの支払いにもポイントが付くかを確認しておきましょう。

ポイントをためて、買い物や支払い、翌月の支払いに使う事もできます。

金曜日, 15 7月 2016 on ETCカードの変更.

Comments are closed.